吉野熊野国立公園大台ヶ原
吉野熊野国立公園 大台ヶ原 環境省近畿地方環境事務所
利用申請手続きの流れ

①遵守事項確認 > ②予約日付/申請者情報入力 > ③登録情報確認 > ④申請受付確定


はじめに
「西大台利用調整地区」利用申請サイトへようこそ
ここは、西大台利用調整地区に入山するために必要な利用申請を行うサイトです。

インターネットで申請(予約)を行い、申請書をダウンロードしてください。
ダウンロードした申請書に署名又は押印をして、指定認定機関まで送付をお願いします。
dayu

申請および認定証受取りの手順

下記の手順に従い利用申請および認定証の受け取りを行ってください。
chat

※受付完了から7日以内に入金確認ができない場合は、失効となります。

遵守事項確認

以下の遵守事項に同意のうえ、次画面へお進み下さい。

1 西大台利用調整地区において、風致又は景観の維持とその適正な利用に支障を及ぼすおそれのあるものとして次に掲げる項目を遵守すること。
(1)生きている動植物(食用に供するもの及び身体障害者補助犬法 (平成十四年法律第四十九号)第二条 に規定する身体障害者補助犬を除く。)を故意に持ち込まない。
(2)野生動物に餌を与えない。
(3)ごみその他の汚物又は廃物を捨て、又は放置しない。
(4)球技その他これに類する野外スポーツをしない。
(5)非常の場合を除き、屋外において花火、拡声器その他これらに類するものを用い、必要以上に大きな音又は強い光を発しない。

2 環境大臣が定める以下の注意事項を守るとともに、自己の責任において立ち入るものであること。
(1)自己の責任における安全管理の徹底を図るとともに、あらかじめ、必要な情報の入手及び理解並びに技術の習得に努めること。
(2)10人を超える団体で利用しないこと。
(3)網、竿その他動植物の捕獲及び採取のための道具を持ち込まないこと。
(4)利用調整地区への立入りの前に、大台ヶ原ビジターセンターにおいて近畿地方環境事務所が行う事前レクチャーを受講すること。ただし、申請に係る年度内において、既に当該レクチャーを受講している場合は、この限りではない。
(5)利用調整地区への立入り時に得られた自然環境及び公園の利用に関する情報を近畿地方環境事務所に報告するよう努めること。

申請方法選択

申請方法を選択してください。

     
※申請方法の違いについてはこちら